キャンパスライフ

健康管理?学生相談

健康管理センター

健康管理センター

国際武道大学におけるスポーツ医学的健康管理に関する部署

?健康管理室
 健康診断、健康相談(スポーツドクター相談、スポーツ栄養相談)、学内における急病?外傷の応急手当等を
 行っています。

?学生相談室
 様々な悩みを抱えた学生に向け、専門のカウンセラーとともに個々の悩みについて、考え、解決に向けて
 サポートを行っています。

?コンディショニング室
 クラブ活動に参加する学生の競技力向上およびスポーツ傷害予防に関するサポートを行っています。

健康管理室

健康診断

毎年度始めに、全学年対象の定期健康診断を実施します。定期健康診断の結果は、在学中の健康管理はもちろんのこと、健康診断証明書の発行にも必須です。健診は修学上の義務ですので必ず受けてください。

健康相談

からだの調子が悪い時、心配事がある時、健康の事について知りたい時など、気軽にご相談下さい。心身の健康全般については内科医師、スポーツ傷害については整形外科医、および食生活?栄養摂取については管理栄養士が、無料で相談に応じます(予約制)。

応急処置

急病?外傷に対し、可能な範囲の応急処置を行います。ただし、診療は行いませんので、適宜、医療機関を紹介します。

感染症にかかったら(インフルエンザを除く。)

学校保健安全法に定められた学校感染症に罹患した場合、学内外の感染拡大防止のため、治癒するまでの決められた期間は出席停止となります。感染症に罹患又は疑いのある場合には登校せずに、速やかに医療機関で診察を受けてください。
学校感染症と診断された場合には、直ちに健康管理室に連絡をしてください。治癒し主治医から登校許可が下りたら、速やかに各医療機関の発行する登校許可診断書を健康管理室に提出してください。なお勝浦市内の医療機関では本健康管理室の書式による登校許可診断書が使用できます。

                        

インフルエンザにかかったら

インフルエンザと診断された場合には、直ちに健康管理室に連絡をしてください。
発熱がみられた日を発症とし、発症した日から数えると、最低でも6日間の出席停止になります。その後は、解熱した日によって出席停止期間が延長されていきます。
インフルエンザと診断され、出席できなかった授業については、インフルエンザを証明する診断書を健康管理室に提出すれば公欠となります。(領収書では手続きができません。また、学校保健安全法より、公欠(出席停止)期間は、発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過するまでです。) 出席停止期間早見表

お問い合わせ
健康管理室(波克棋牌老版下载,波克棋牌手机版下载官网1階)
Tel:0470-73-4124
E-mail:kenkou@budo-u.ac.jp

学生相談室 学生生活の心の悩みを解消

10代20代の若者が心に悩みを持つことは、決して珍しくありません。本学では、様々な悩みを抱えた学生に向け「学生相談室」を開設しています。ここでは、カウンセラーとともに心の悩みについて考え、解決の道を探ることができます。相談内容は厳守されますので、どのような内容でも気軽に相談してください。

◆ 国際武道大学のすべての学生が利用できます。相談は無料です。
◆ ご家族や教職員も学生に関しての相談であれば利用できます。
◆ 自分のことでも、友人や家族のことでも、どんなことでも相談できます。
◆ 相談室では、障がいのある学生の相談を受け付けています 。修学および生活上の相談など内容に応じて、学内
 の関係部署との連絡?調整を行っています。

お問い合わせ
学生相談室(9号館5階)
Tel:0470-73-4121
E-mail:soudan@budo-u.ac.jp

コンディショニング室

本学では体育大学に入学し、何らかのクラブ活動に参加する学生の競技力向上および傷害予防に関するコンディショニングサポートを行っております。

このページの先頭へ